サッカー少年のこれまでとこれから


振り返り

お子さんはサッカーを始めた時からもうどれくらい経ちましたか?

ウチの子は保育園の年長さんから始めているのでかれこれ6年目になります。

始めたころは、コーチに手をつないでもらってボールを追いかけるだけで喜んでいました。

そう思うと子供の成長ってすごいスピードですよね。

ドリブルしたり、リフティングしたり・・・

私はサッカー未経験者なので余計にそう思ってしまいます。

さらに上を目指して、頑張っているのにナカナカ結果が出ない最近の息子に

「こんなに上手くなってるよ」

「初めてできるようになった時うれしかったよな~」

ってお風呂で話していたらノボセテしまいました。

代表戦

連日のように代表戦を観ることが出来て楽しんでいます。

こんなこと言ってはなんですが、代表戦って私は個人的にはあまり興味がないです。

観ていて楽しいのは確かなんですが・・・

やっぱり普段から練習をしているチームでのパフォーマンス、チームでどう機能しているのか?

っていうのを観るのが好きなんです。

ですから、ワールドカップよりもチャンピオンズリーグ。

例えば、自分の子どもがトレセン等に選抜されてもその成果をチームに持って帰ってくれないと意味がないと思うんですよね。

もちろん与えられたポジションでベストパフォーマンスをすることってどんな組合わせであるとしても大事だとは思います。

ま、要するに自分の子のチームが好きなだけなんですけどね

めざすところ

お子さんがサッカーで目指すところって何ですか?

・全国大会出場

・ナショトレ

・J下部セレクション合格

・全国高校サッカー選手権

・Jリーグ選手

・日本代表

・海外クラブ所属

・ワールドカップ出場

・チャンピオンズリーグ出場

いろんな目標があると思いますが、あなたがじゃなくてお子さんがですよ~

サッカーを始めた時は親がキッカケを作ったとしても、子どもなりにいろんな考えを持っていると思います。

時にはヒントを与えたり、誘導したり・・・してお子さんの目指すところを応援している。

壁にぶち当たったときやちょっとした体調の変化なんかは親の方が気付きやすいですし、フォローも丁寧に出来ます。

お子さんが目指すところは何であっても、一番のファンでありたいですし、相談相手でいたいですね。

ちなみに、ウチの子はフットサルの選手になりたいと言っています。

ご意見や感想がありましたら、お気軽に下のコメント欄に書き込んでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする