全国大会を目指すチーム


本当にあった、アタックナンバーワンの世界
ってテレビで見たことがあります。

近所に住む同級生の子に誘われたのがきっかけでした。
それまでは、ボールを使ったスポーツはしたことがなかった長女。
とりあえず見学だけでもと思い、練習を一緒に見に行きました。

そこに広がっていたのはまさに、
アタックナンバーワンの世界でした。

飛び交う選手の掛け声、コーチや監督からの指示の声
圧倒されました。

まわりを見回すと、コーチなのか親なのか
判らない背の高い大人がたくさん(後に親と判明)

練習後に説明を聞くと、全国大会出場を真剣に
目指しているチームでした。
そのために全国出場チームを指導したことのある監督に
お願いして立ち上げたチームということ
親の9割はバレーボール経験者

夫婦で見学に行ったのですが、ドン引きしてしまいましたよ。
基礎練習からゲーム形式まで、求められるのが
全国レベルですから・・・
一方、娘はというと、ドМなのか目をキラキラさせています。

どんなスポーツでもそうだと思いますが、全国大会にでるチーム
ってモチベーションの保ち方が外から見ると異常に見えます。
私だけでしょうか?

もちろん、レベル的に全国レベルを求めた練習メニュー
なので個人のレベルアップやチームの結束感は
恐ろしいほどのスピードで上がります。

私自身、小学生の頃に野球チームでそういう経験があるので
理解はできます。
そこまでしないと全国大会に出場できないのか?
というと必ずしもそうではないでしょうが、
早道ではあると思います。

みなさんは、どう思いますか?
ご意見はコメントでどうぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする