のどカラッカラッ


子どもたちに限らず、水分補給は体にとって必要です。
よく勘違いしているのは、汗をかいたから水を飲むということです。

正しくは、水分はなくなる前に補給しておくこと。

のどが渇いてから飲むのでは遅いということです。

僕らが子供のころとは全く逆ですよね~

最近では、「アイススラリー」を摂取するとより効果的であるということも聞きますね。

アイススラリー?

興味がある方はググってみて下さいね。

いずれにせよ のどが渇く、体が火照っている状態は水分不足による熱中症の寸前なので要注意ですよ。

運動開始の20分~30分前までなるべく冷たい飲み物で体の芯から冷やしてあげることを心がけましょう。

あとは、こまめに水分補給をしてパフォーマンスが
落ちないように子ども自身が自分の体を管理できるように教育していきましょう。

スポーツ選手として道具の管理や支度、水分補給の準備と補給方法は自分で出来るようにしておきたいですね。

ご意見や感想、取り上げてほしいテーマがありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする