めざすもの


お子さんは、サッカーを通して何を目指していますか?

・プロのサッカー選手

・海外クラブで活躍できる選手

・日本代表

・高校サッカーで全国大会に出場

・J系ジュニアユース、ユースに入る

・今のチームで全国大会に出場

・チームでレギュラーメンバーになる

・体を鍛えたい

などなど・・・

上を見たらきりがないですね。

目標が大きいことはイイことですが、その目標を叶えるためには何をすればいいのか?

次の練習では○○が出来るようになる!

次の試合ではコレをする!

そのために、この練習をする!

キックでもトラップでもドリブルでも、何でもいいので目標を立ててクリアする。

『やれば出来る!』 という自信と

『やったら出来た!』 という成功体験

この2つを積み重ねることが出来れば、ライバルはまわりから自然といなくなります。

まぁ、ウチの子はすでに置いてかれている立場ですが・・・・

たとえ挫折したとしても、あきらめずに続けていればいつか芽が出ることがあるしね。

長友選手や長谷部選手のように遅咲きのタイプであったり、相性の合う指導者にめぐり会ったりすることもあるでしょう。

一生懸命サッカーをしている子どもたちを観るのが大好きな私ですが、目を三角にして観ている大人は苦手です。

子どもの『めざすもの』を叶えるためにサポートする側は笑顔でおおらかでいたいですね。

ご意見や感想がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする