応援のスタイル


先日、長女のバレーボールの応援に行ってきました。
野球とサッカーしか知らない
私にはちょっと異次元空間でしたが・・・

体育館の決まったスペースでメガホンを持って
声と拍手を中心に応援するんですが
ある程度のルールが決まっています。

相手をけなす言葉や攻撃的な言葉
(やっつけろとかぶっ飛ばせ)を使ってはいけない。
とか、審判への抗議や暴言も禁止です。

当たり前のことだと思いますよね~
でも、試合が白熱してくるにしたがって
自分の子供に対して「何やってんねん!」とか
審判に「どこ見てんねんっ!!」

って、もうここまで(どこ?)出てきてしまいます。
てか、出てしまっている親もチラホラ

でも、やっぱり応援で子供たちを後押ししたい気持ちは同じです。
それならば、前向きな言葉で気分を高めていけるようにしたいですね。

いいプレーには、相手チームにも拍手を贈って
フェアプレーの雰囲気づくりをつくれるといいですね。

ご意見や感想はをお待ちしています。
お気軽にコメント欄からどうぞ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする