ゴールまでのイメージ


ジュニアサッカーに限らず、サッカーをする上でゴールに至るプレーのイメージをたくさんの種類持っていることは実際の試合で役に立ちます。

1人でドリブルのイメージ。

2人でワンツーのイメージ。

3人4人で鳥かごでボールを回していくイメージ。

普段の練習から実際の試合を想定してプレーをしていないとイメージが湧きにくいんじゃないかなぁ・・・

まぁ、それだけ練習で実戦を意識することが出来ている子は伸びるんでしょうね。

練習で実際にボールに触れなくてもイメージの訓練はできますよ。

YouTubeで好きな選手のタッチ集やゴール集を見てみたり、マンガでもいいと思いますよ。

ただし、自分一人のイメージをプレーするよりもチームでイメージを共有しているほうが強いです。

やっぱり普段からのコミュニケーションでイメージを伝える、練習で試してみるってのがいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする