サッカー少年の成長


ウチの子のチーム主催のリーグ戦がありました。

よく一緒に試合をしているチームが多かったので、子供たちも競争意識を高く持って試合に臨んでいましたね。

そのせいか、接戦のいい試合が多かったように思います。

ウチの子のチームもそうですが、何年か通して子どもたちを見ていると

「人によって成長のスピードが違うなぁ~」

「成長する時期も人それぞれだなぁ」

って思います。

ついこの間まで、お団子密集サッカーをやっていたのにパスをしたり、サイドで張ってたりするんですよ~

自分の子だけじゃなくて、他の子たちもいろんな形やスピードで成長しているのがわかります。

1年生、2年生のころは全くのへたくそダメダメ君だった子がチームのキャプテン的な存在になっていたり。

逆にエース級の活躍をする子だったはずなのに、他のみんなに次々と抜かれてしまっていたり。

でも、つくづく感じることはサッカーをさせていてよかったなぁって事です。

それは、グランドで会うとみんな笑顔で元気よく挨拶をしてくれることです。

気持ちイイですよね。

プレーだけじゃなくて、生活態度や社交性にも成長が感じられるので子どもたちを観ているのがやめられないです。

ご意見や感想がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする