ジュニアユース年代の壁


自分の子供をサッカーチームに入れて、上を目指してく時に
ぶち当たる壁があります。
それは、中学生年代(ジュニアユース)の壁です。

今所属しているチームにジュニアユースのカテゴリー
があればいいのですが、進学する地元の学校にサッカー部すらない場合もあります。
ウチの場合がそうでした。

クラブの選択もそうですが、子供自身の
心と体の変化、成長がもっとも激しい年代です。
ジュニアのカテゴリーでは、トップだった子も
突然サッカーをやめてしまったりしてしまいます。

サッカーを続けていくうえで、必ず通る、ぶち当たる壁なので
お子さんとも良く話し合って、親としていろんなリサーチをかけて
選択肢を用意しておいてあげましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする